葉っぱ

低血圧は病気の元|健康を維持する定理がある

アントシアニンと目の関係

女の人

視界に重要な組織を助ける

ブルーベリーサプリメントは目の健康を維持したり回復をする効果があるとされますが、なぜブルーベリーが目に良いのかを知っている人は多くないようです。目に良いとされる成分はブルーベリーに含まれる紫色素のアントシアニンで、アントシアニンは光から視界を感じる信号を出すロドプシンの働きを活性化する効果があるといわれています。ロドプシンは目で視界を見ている限り消費され続ける物質で、消費したら新しいロドプシンが生成されます。消費と生成の繰り返しが行われるわけですが、目の酷使が頻繁になると生成が消費スピードに追い付かなくなり視界に異常を感じるようになります。視界の異常というのはかすみやチカチカした感じのことで、これら症状は目を休めたりアントシアニンを積極的に摂取することで改善されることが多いです。

原材ではビルベリーが多い

ブルーベリーは食事の中に取り入れることも可能ですが、その場合100粒以上食べないと十分なアントシアニンが摂取できないのでサプリメントが人気です。サプリメントには日本でよく見かけるブルーベリーではなく、北欧で自生しているビルベリーが使用されていることが多いようです。ビルベリーはよく見かけるブルーベリーよりアントシアニンの量がとても多く、外見的にもビルベリーの方が色が濃いので量の違いが分かると思います。サプリメントにより何粒分のビルベリーが使用されているのかは異なりますが、比較的に多くのビルベリーが使用されたブルーベリーサプリメントが人気です。またアントシアニンの他にβカロテンなどの目に良い成分を配合しているサプリメントもあるので、そちらもオススメです。